インテリアとしても人気が高まっているLED照明はどう選ぶ?


照明の明るさや耐久性にこだわろう

LED照明は、戸建てからマンションまで様々な住宅において使い勝手が良い家電製品の一つとして普及しつつあります。特に、明るさや耐久性などの面で優れているLED照明は、長期間にわたり飽きることなく使えるため、年齢やライフスタイルなどにかかわらず人気が高まっています。最近では、家電量販店やホームセンターなどでコンパクトながら丈夫なLED照明が続々と販売されているため、日頃からニーズに合う製品を探してみると良いでしょう。また、LED照明の性能は、同じようなタイプであってもメーカーによって違いがあるため、早いうちに公式のカタログやウェブサイトなどに目を通して、予算や用途を考慮して購入することがおすすめです。

室内の他の家具との相性が良いものを探してみよう

LED照明を単なる照明器具としてではなく、インテリアの一つとして活用したい時は、他の家具との相性を検討しながら製品選びをすることがポイントです。たとえば、大手の家電メーカーや有名なデザイナーが手掛けたインテリア照明の中には、性能だけでなくデザインにもこだわりが見られるものが少なくありません。そこで、お気に入りのLED照明を選ぶには、販売店の店頭を訪れるだけでなく、売れ行きの良い製品について家電のランキングサイトを使って調べたり、購入者のレビューを確認したりすることが重要です。なお、経済的に余裕があれば、法人から個人まで幅広く注文を受け付けているメーカーを通じて、オーダーメードのLED照明を購入するという方法もあります。

LEDライトパネル」とは、駅などで見かける広告パネルの内側に光源となるLEDを組み込んだものです。輝度が高く大変明るいので、夜間でも広告を効果的に見せることができます。