リスクが少ない?フランチャイズとはどんなものか


フランチャイズの基本情報を知ろう

商売をする時にフランチャイズという形態を選ぶことができます。フランチャイズはコンビニ業界などでよく聞くビジネスモデルです。名前だけ聞いたことがあるけれど詳しく知らないという人も多いでしょう。基本的にフランチャイズは本部で成り立っています。本部がビジネスモデルを販売して加盟希望者を集めます。加盟店には本部の持っているノウハウや商材を提供して商売をサポートするビジネススタイルです。すべての要素が最初からパッケージされているので、このパッケージを購入するのがフランチャイズと考えておくとわかりやすいです。

もともとフランチャイズはアメリカで誕生したもので日本には1960年頃から導入されています。商売をするときは土地や建物を購入して商品の仕入れやマーケティングまで自分で行います。かなり面倒な作業でお金をもかかってしまうのでハードルは高いです。一方フランチャイズは本部にお金を支払うことにより低コストで商売をする事ができます。土地や建物まですべて本部が用意してくれるので加盟者にとっては便利です。

本部の看板を使って商売を成功させる事が可能

本部に加盟してフランチャイズ店になると本部の看板を利用できます。知名度のある本部の看板を使うことができれば一気に集客する事が可能です。広告に関しても、すでに実績がある本部のノウハウを利用して作成するので高い効果を得られます。知名度の高さをうまく利用して一気に商売を成功させることができるのがフランチャイズの強みです。

さまざまな業種がフランチャイズ募集を行っています。自分の希望や経歴などを考慮して、業種を選ぶことが大事です。また、未経験者を歓迎しているフランチャイズもあります。