どうやって売ればいい?お酒の買取方法をチェックしてみよう


買取店へ直接持っていく

お酒を売りたいときは買取店へ直接持っていくのもおすすめです。お店へ行く前に、売りたいお酒と免許証など本人確認書類を用意しておきましょう。店頭では申し込み順に査定が行われるので、混雑している場合は待ち時間が発生することもあります。査定金額に納得できたら書類に必要事項を記入し、本人確認書類の確認が終われば買取成立です。その場で現金で受け取れるのはもちろん、品物の内訳を記載した伝票も発行してくれます。

出張買取を頼んでみる

売りたいお酒が多い場合は出張買取を頼んでみるのもおすすめです。電話やFAX、ホームページの専用フォームなど好きな方法で申し込めます。どんなお酒を売りたいのか出来るだけ詳しく伝えておきましょう。お店によっては事前に仮査定を行ってくれるところもあります。出張日時が決まったら後は自宅で待つだけです。当日に本査定が行われ、品物の状態によって買取価格は変動します。万が一査定金額に納得できない場合でも、1点からキャンセルできるので安心です。

宅配買取を使ってみる

出張買取の時間に在宅できない場合は宅配買取を使ってみるのもおすすめです。買取店のほとんどは宅配キットを無料で送ってくれます。伝票や緩衝材もセットになっているので、自分で用意する手間もかかりません。売りたいお酒と申込書を梱包したら、伝票に記載されている業者へ集荷を依頼しましょう。査定が終わり次第電話やメールで連絡が来て、買取が成立すると指定した銀行口座へ振り込んでもらえます。

お酒の買取はお酒買取に特化した専門店が良いでしょう。多くの飲食店と提携する専門店もあり、リサイクルショップなどには真似できない高価買取を実現。オンライン査定も宅配買取も可能です。