車の免許ってどうやって取るのでしょうか?


車の免許の取得するにはどうすればいいの?

あなたが車の免許を取ろうとするとき、どうやって免許を取得しますか?まず一般的なのは、自動車教習所での取得でしょう。ほとんどの方はこの方法で免許を取得すると思います。レアなケースだと思いますが、各都道府県にある運転免許試験場での取得も可能です。いわゆる一発免許というものです。

自動車教習所での免許取得

まず最初に、一般的な自動車教習所での免許取得です。各都道府県の公安委員会が指定した「指定自動車教習所」であれば、仮免許技能試験・仮免許学科試験、本免許技能試験はその自動車教習所で受験でき、本試験の学科のみ運転免許試験場で受験します。自動車教習所のカリキュラムに従って、仮免許技能試験(修了検定)、仮免許学科試験、本免許技能試験(卒業試験)をパスし、1年以内に運転免許試験場へ証明書を持参すると、本免許の技能試験が免除されると言う制度です。学科や運転に関する技能を教えて貰いながら免許が取れるというものです。

運転免許試験場での免許取得

ここではいわゆる一発免許について説明します。法的には自動車教習所を卒業せずとも、運転免許試験場で仮免許学科試験・仮免許技能試験・本免許学科試験・本免許技能試験を順にパスすると、運転免許が取得できます。検定料を支払うだけで試験が受けられるため、免許取得に要する費用は格段に安くなります。しかし、なぜ一発免許を取得するひとが少ないのでしょうか?その理由は、取得の難しさ=技能試験合格者の低さによります。車の運転を一度も行った人が技能試験に通るわけはありません。どこかで練習をしてから受けることになります。探して見ると1時間単位くらいで運転の教習をしてくれるところがあります。ここで練習をしてから受ければ、必ず合格します。

合宿免許は短期間で集中的に教習を行いますので、短い期間に一つの事に集中するのが得意な方にお勧めできます。