どうせなら参加者に喜ばれる宴会にしましょう


幹事はいろいろな仕事があります

宴会の幹事の仕事はいろいろあります。まず、宴会の日時を決めることで、これは職場でしたらその職場で一番の責任者が都合のつく日に決定されます。次に、宴会の場所です。最近は、若い人は、会社の宴会などは敬遠する傾向があるので、若い人にも魅力的な美味しい料理の出る宴会場に決めます。もちろん、その場所は、参加者が集まりやすい所です。また、宴会当日のプログラムを考えるのも幹事の仕事です。乾杯は誰がやるのかなどを事前に決めて内諾を得ていた方が後でスムーズに進行します。

また、宴会で出し物をする場合、時間などを考えてどれくらいになるかを事前に予想しておきます。そうすることで、乾杯の後の歓談の時間を調節します。

宴会で喜ばれる料理とは

宴会で喜ばれる料理とは、美味しいもの、珍しいものです。今はたいていの物がスーパーマーケットで売っています。高級品でなければ、日常から食べている物がほとんどです。ですから、宴会場を選ぶには、美味しい料理を出してくれる所を選ぶと参加者に喜ばれます。また、若い人もこんな美味しい料理があるなんて知らなかったと興味を持ちます。また、普段食べることのない珍しいものを出してくれると参加者は喜びます。

宴会の出し物はいろいろあります

宴会の出し物は、会社で言えば、各係からかくし芸や歌、あるいはクイズなど自由にして宴会を盛り上げて大いに楽しんでもらえるものなら何でも良いこととします。歌だけなどと統一してしまうとそれぞれの個性がなくなりつまらない出し物となってしまいます。

大阪の宴会では「アクアリウムと綺麗な夜景」が見られる部屋で美味しい料理を食べられる落ち着いた店があり、年齢を問わず人気があるようです。