眠れない時にどんな病院にかかったらいい?


眠れない時に心療内科に相談しよう

眠れない時にどんな医療機関に相談したらいいのか、迷う人は少なくありません。精神科にかかるのも気が引けるし、内科で対応してくれるか不安という場合には、心療内科に相談しましょう。

心療内科は、身体だけではなく、心の問題を解決して心身の治療を行うための診療科目です。何週間も眠れない時や、体重が落ちてしまっている時などに相談に乗ってくれる医療機関として知られています。試験の前日や運動会の前日にだけ眠れないのは、病気ではありません。しかし、数週間も眠れない場合、原因はストレスだけでなく、欝や他の病気が隠れている可能性もあります。眠れないのは病気じゃないからと悩まず、心療内科に相談して適切な処置を受けましょう。

心療内科で病気を見てもらう場合の注意点

診察を受けるときに、医師との相性が大きく影響するのが心療内科といえます。相性のいい医師とめぐり合うためには、事前にメールなどで問い合わせをすることも必要です。信頼できると感じてから医療機関を受診すると、安心できるでしょう。

注意点として、相性のいい心療内科で相談する時には、どんな小さな症状であっても必ず伝えてください。患者本人にとってはたいしたことではないかもしれませんが、眠れない症状と組み合わせると、実は恐ろしい病気が隠れている可能性が高いからです。

眠れないという症状から精神的な病のように見えて、重篤な身体の病気が関係していることは珍しくありません。病気を知って治すためには、患者本人が症状を余すところなく伝えることが重要です。

岡山の心療内科を選ぶときは、医師との相性を見極めましょう。心療内科では個人的な悩みを多く伝える必要があるため、話しやすいと感じる医師を選ぶことが大切です。